アカモクから誕生

Discovering Beauty with Nature

アキュラ 美容液

アカモク化粧品が誕生————

そこに佇むのは、太平洋にのびる群青色の海とまばゆい太陽を受けて輝く石灰岩の岬。
約2億5000万年の時を刻む自然の芸術を生んだ奇跡の海が、
今ふたたび豊かな恵みを届けてくれました。
紀州の自然が育む「うるおいの源」をお肌へと届ける「アカモク美容」でスペシャルなケアを…。

美しくする発見を、自然とともに。

「紀州あかもく」から「AKKYURA」が生まれたわけ

万葉集にも詠まれ、日本のエーゲ海とも称される白崎海岸をはじめ、美しい自然に囲まれた風光明媚な町、和歌山県由良町。

その海に自生するアカモクは元々船のスクリューに巻きつけば後の処理が厄介な「漁の邪魔」と忌み嫌われる海藻でした。
ところがその厄介者が健康や美容に良い成分を豊富に含むスーパーフードと判明し、町の新たな水産資源として「紀州あかもく」が誕生。

その加工途中、湯がいたアカモクを冷ました水を流す漁協職員の手がツルツルにうるおうようになったことから、アカモク化粧品「AKKYURA」の開発がスタートしました。

フコイダン美容液